バンサワイ★タイ・東南アジア諸国の旅行情報サイト。特に女の子の一人旅を応援します★予算・持ち物・宿・交通・屋台料理・バンド・注意事項など、参考に。

ご利用について | お問い合わせ | 管理人 | BBS | Blog

バンサワイ★タイ・東南アジア諸国の旅行情報サイト。特に女の子の一人旅を応援します★予算・持ち物・宿・交通・屋台料理・バンド・注意事項など、参考に。
HOME | タイ旅行情報 | 旅のプラン | 旅日記 | タイイベント | タイレストラン | クッキング | バンコクのバンド | 就職活動@タイ | LINK

タイ旅行情報

深夜・早朝便について

バンコクは比較的交通の便がよく、深夜・早朝発着の飛行機でもそう不安は無い。しかし、NWやUAなどの24時過ぎバンコク到着便などの際は、予め到着後の下調べをしておいた方が無難。女性一人の場合などは安全性を最優先して考えることをお勧め。 また、深夜便や早朝便で到着したら

というご質問が多いので、ご参考になさってください。

市内への交通案内、ゲストハウスの概要案内は

をご覧下さい。

空港到着後

  • 市内へ出る
    エアポートバスは朝5時位から24時過ぎまで、一般のバスは24時間走っている。一般タクシーは深夜の女性一人利用を避けた方が無難。安全を考えるならリムジンタクシーを。
  • 空港近くで滞在する
    翌日にどこかへ飛行機を使って行く場合は、空港付近のホテルに滞在しても便利。スワンナプーム空港脇にはノボテルホテルがアリ。深夜の移動が危ないと思ったら1泊目は空港近くに泊るのも良いかも。
  • 空港に滞在する
    空港施設内(入国後)で待つ事もできる。24時間営業のレストランなどで過ごせるが、レストランで寝ていると注意されることもある。空港の待合ベンチで過ごす人も多い。

深夜到着便の場合

  • ホテル
    事前(予約時)に便名や到着時刻をホテル側に伝えておく。到着時刻を伝えていないとキャンセルとみなされて部屋がない場合もあるのでご注意。
  • ゲストハウス
    タイ・バンコクであれば、深夜到着後にゲストハウスを探しても、どこかは見つかるでしょう。ただし、何件も歩いて探さないといけない可能性はあります。

早朝到着の場合

  • ホテル
    深夜便到着の場合と同様に、事前にチェックインの時間を伝えておく。ただし、早朝のチェックインは前日からの料金を取られるので、予約を一日遅らせて、早朝ホテル到着後は荷物だけロビーに置かせてもらい(相談すればおそらく対応してくれるでしょう)、チェックイン自体は昼過ぎに行えば1泊分かからなくて済むでしょう。
  • ゲストハウス
    空き部屋があればすぐに入れるが、料金は当日からなのかを確認する必要があるでしょう。チェックアウト時間が過ぎてから空室が出る場合もあるので、荷物だけ先におかせてもらうことも可能(貴重品の管理は要注意)。

Ads
タイ語学習・通訳・翻訳のご相談もお問い合わせください。