バンサワイ★タイ・東南アジア諸国の旅行情報サイト。特に女の子の一人旅を応援します★予算・持ち物・宿・交通・屋台料理・バンド・注意事項など、参考に。

ご利用について | お問い合わせ | 管理人 | BBS | Blog

バンサワイ★タイ・東南アジア諸国の旅行情報サイト。特に女の子の一人旅を応援します★予算・持ち物・宿・交通・屋台料理・バンド・注意事項など、参考に。
HOME | タイ旅行情報 | 旅のプラン | 旅日記 | タイイベント | タイレストラン | クッキング | バンコクのバンド | 就職活動@タイ | LINK

バンサワイ運営者

バンサワイ管理人「いまむぅ」について。

●ハンドルネーム: いまむぅ

・:: ドイナムサブ・マッサージスクールにて、先生と ::・

●経歴 ●今まで行った場所

バンサワイを運営するにあたり

人は誰でも凹んだりくじけたり、人生の目標を失ったりする事があります。そんな時にゴールデントライアングル辺りでメコン川の源流をボーーーっと眺めては 「あ、自分なんて、何てちっぽけなんだ」 と思い、タイの世界観に少し触れて 「もっとノンビリと人生を歩んでもいいのかも」 と感じる・・・それは客観的に自分を見直すきっかけの一つになると思います。

日本は時間や価値観・流行の変化の流れがとても速いところです。その中で生まれ、育ち、働く私たちはいつの間にか「このスピードについていけない人は落ちこぼれだ」「価値が無い人間なんだ」というような感覚を植えつけられているような気がします。
そういう時に海外へ足を伸ばして違う価値観や時間の流れ・生活スタイルを知ることで、一つだけだった自分の世界の引き出しが一気に増えることがあります。
それはタイ(外国)のスタイルを日本の生活に持ち込む、のではなく、他にも多種多様な生活スタイルがあることを意識しつつ日本社会に生きる、という事です。もちろん、窮屈な日本で息を潜めて暮らすより活き活きと活躍できる場所がある場合は、それが海外でも良いと思います。(海外での生活にはリスクがつきものですが)

私は自分の人生をタイに救ってもらったと感じる部分があり、その恩返しを少しでもしたいという思いと、もっと多くの人がタイ旅行を通じて心を癒し、改めて自分の世界を作っていけるような、そんなチャンスをもっと広げられればいいなぁ――という願いを込めて、バンサワイを運営しています。

こうして活動の場所を与えて頂いた幸運を生かし、少しでもみなさんのお役に立てるよう続けていきたいと思います。

バンサワイ
管理人 いまむぅ

お問い合わせ・各種ご依頼

メールフォームよりご連絡をお願いいたします。

Ads
タイ語学習・通訳・翻訳のご相談もお問い合わせください。



〜 管理人の趣味の部屋 〜


リンキン・パーク


佐藤竹善



マルーン5


モーターサイクル・ダイアリーズ


ドラマ:ケイゾク