それ行け!OLバックパッカー

タイ〜タイ人オトコはジゴロなのか!?


バンコクで、にまぁ〜っ

2005年の幕開けは、最悪だった。も〜〜〜、ツイていない。だめだこりゃ。
やっぱり、あれかい??

タイ、行っちゃう!?

行っちゃおっかなぁ〜〜〜〜、ひとりで。

一人旅禁止令が解禁になったわけではないが、もう気がついたときには予約を入れてしまっていた。お母さんスミマセン。

元々は、前の職場で一緒になったIちゃんがインド病(*インド好き)だったため、流石に初インドに一人では行けないので連れてってもらおうかなぁ、と思ったのが始まりだったが
■インド往復買う?→でもタイも寄りたい→エアインディアでBKKストップオーバー→スケジュールが合わないじゃん→しかもIちゃんが行けるか分らない→なら、BKK往復にインド往復買えばいいじゃん→結局、Iちゃんと一緒に行けないことが発覚→・・・バンコクとチェンマイに行こうかなぁ・・・・■
とまあ、こんな経緯になったのだ。

しかし、ここで問題発生。あまりに私がのんびりしていたため、旧正月のバンコクはほぼ全てのホテルが満室。どの予約サイトに掛け合っても、冷たい返事・・・全然親切じゃないのね。がっかりだよ。
そして最後の頼みの綱である、BKKの某日系旅行代理店に勤めているI氏に泣きついてみた。そして、無事、強力なコネクションを使ってホテルの門戸を開いたのだ!本当に有難うございました。またよろしくお願いします。

そして、当初チェンマイへは往復共にエアアジアを手配するつもりだったのだが、掲示板によく来てくれる方々のコメントを拝見して
 「あ、寝台列車に乗ろっかなぁ」
と突然思いつき、行きのみ列車移動を決意。がしかし、列車のチケットはバンコクでしか買えず(他にも多分手段はあるが、高くつく!)、もし現地に入った初日に手配できなかったとしたら・・・以後のチェンマイ旅程がすべて崩れ去ってしまう・・・。

どうしよう、と思っていたら。
相互リンクや掲示板でお世話になっている『バンコクの写真』さんのご好意により、事前にバンコクでチケットを購入していただく事ができた!!なんて恵まれているんだろう・・・有難うございました。本当に、助かりました。
しかも、2段ベッドの上段を手配してくださった――きっと私も上段を買っただろう。
なぜなら。
ほんのちょっと安いから。
『バンコクの写真』さんは、私の良き理解者でいらっしゃるっっ!小さなことだが、私はちょっと感動すら覚えてしまったのだった・・・(笑)

2月11日。
12時過ぎの成田空港行きの直通バスに乗り込む。
このバスの手配もややこしかったぁ〜。ローソンの端末、「ロッピー」で手配するのだが、表示が何せ分りにく過ぎる。
私はまるで、ATMを使えないオバハン(=私の母)のようにローソンで立ち往生し、オロオロしてしまった・・・。無事買えたけど。

バスに乗ると直ぐに、さっき買った乗り物酔い止めの薬を飲む。友人のH君が、「寝台列車も結構揺れて、本読んだりしたら酔うのでは?」と忠告をくれたので、素直に買ったものが早速活躍(笑)。空腹で車乗ると酔うのよね。
窓の外にはディズニーランドが見える。私の家から自転車で行けるという噂。

バスは定刻どおり、空港に到着。便利だねぇ〜〜。
今回はNW27なのだが、空港好きの私としてはなるべく早く空港に着きたい!ということで、慣れない成田第一ターミナルを一人でブラブラすることに。
でも、この第一ターミナル、ほとんど使ったこと無いので迷いまくり・・・ようやく見つけたネットコーナーで掲示板に書き込みでもしよう。

おっと、タダじゃないのね・・・って、10分100円!!高いっっ!!
でも結構みんな、空港から書き込みしてくれたりするから、私もトライ。
なんか使いにくいPCだったわ。

それでも余った2時間弱、日本食でも食べようと杵屋でうどんを食べてみる。
あれ??めっちゃくちゃショッパイ。もー。忙しくて、塩加減間違えてるのかなぁ。
ちょうど杵屋から飛行機が見える。食後は口直しにコーヒーなど飲みつつ、時間をみてチェックイン。

NWは格安(団体)航空券でも、HPから事前に座席指定ができるのだ。なので、席のことを今心配しなくて良い。便利だね。私はいつもの通り、通路側の席。
どうせどこで待っても暇なのは同じなのでさっさと出国手続をしてしまおう、と歩いていく。あれ、なんか懐かしいような景色・・・そうだ、第一ターミナルって、クアラルンプールの出発ゲートの入り口に似ていると思う。
懐かしいなぁ、あの時(2002年1〜2月)以来の一人旅。もうあれから丸3年だ。

搭乗ゲートはまだまだ閉まっている。なので、ちょっと空いている下階の待合室でウトウト。なんか眠いなー。酔い止めのせいかな。

搭乗開始。さっさと席に着くものの、持ち込んだ手荷物がぁ〜〜〜!!上の棚に入れられない(泣)。・・・・私がちっちゃいから。
おおお、ここで立ち往生してたら後ろの人がつかえてしまうじゃないのぉぉぉ〜〜〜・・・と焦っていると、私の後ろから入ってきた欧米人のオジサンが「ひょいっ」と乗せてくれた。
オジサン、有難う☆
でも、降ろす時どうしよう。あー、憂鬱。

そして、出発。これから7時間程で着く予定。
NWのこの機体はメチャクチャ新しいので、設備も万全!年末、この同じ便に乗ろうとした旅の師匠、Sさんは故障でフライトキャンセルになったそうな。よかった、私の飛行機は無事飛んで(実は、帰りにひどい目にあうのだった・・・)。
一人一人にあるモニターをいじると、音楽メニューや映画・ゲームなどが楽しめる。私は一番のマイ・ブーム(古い?)である”MAROON5”の曲を発見して、洋楽ヒットを聞きながらウトウト・・・HRCの予習も兼ねてね♪

数時間もするとそれも飽きてきた。洋画でも見るか。

「キング・アーサー」「FORGOTTEN」、2本も見てしまった。
でも、両方ともイマイチ・・・アーサー王、といわれても日本人の私にはその偉大さがピンとこない。
で、後者の映画は、何なんですか?結局、宇宙人モノ??(笑)
もっと深いのを期待していたので、ちょっとがっかり。バビュ〜〜ンっ、と空に飛んでいく辺りがあまりに唐突でアニメチック、笑ってしまう。
いいのか、これで。手を抜いてない?

これ以上映画みるのも疲れるので、ゲームでもしよっかなぁ〜〜〜♪

対コンピュータでオセロをやってみよう。

始めて数分、既に私の負けが確定。
リセット。
また負け。
リセット。

あああああああ〜〜〜〜〜、やめやめやめだぁっっ!

じゃあ、次はソリティア。

始めて数分、既に手詰まり。
リセット。
また手詰まり。
リセット。

うああああああ〜〜〜〜〜、イライラするぅぅぅぅぅーーーーーっ。

ちょうど良い所にディナータイム。助かったぁ〜〜〜。
結構チキン料理が美味しかった。

そして、バンコク到着。

上の棚に置いてある荷物に手が届かない私を見て、今度は通路の向うに座っていたお兄ちゃん(大学生かな)が「あ、とりましょうか?」と、降ろしてくれた。すみません、全然届かなくって・・・日本人の若者だって、捨てたモンじゃないじゃない。有難う!

とにかく、バンコクに着いた!もう、ドキドキ、ワクワク、心がはちきれそうだ。
機内から一歩出て空港までの廊下を歩くと、一瞬でバンコクの「もわ〜〜〜っ」とした空気に包まれた。

にまぁ〜〜〜〜っ。

本当に、にまにまぁ〜〜〜っと、笑ってしまった。
ついに来たぞ、タイへっ!!

 後>

目次へ
別館TOPへ戻る


アジア情報満載!『本館』へ